心に響く!!育児☆経験しましょ~~
最近よく耳にする「生きる力」「人間力」どうやって身につけたらいいの?30代ママ、絵本読み聞かせ&親子クッキングを楽しみながら家庭で学ぶ知育を実践中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまご
たまごを割る
画像 055
お弁当を作るとき、玉子焼きをよくいれる我が家。
娘に「たまご割る~?」と言うと
「やる~やる~!」と寄ってくる娘。

卵を割るのって
手、指の力加減が難しいですよね。
はじめは卵を殻ごと全部破壊していた彼女ですが、
最近二つに割れるようになりました。

鶏卵は栄養たっぷりな食品なんですね。↓

ヒヨコが成長するために必要な栄養成分
ヒヨコの脳、神経や全身の細胞を造るのに必要な脂質類とタンパク質が十分に含まれていて
ヒヨコの骨格づくりに必要なカルシウムなども豊富。
有精卵であれば21日目でヒヨコが生まれるのですね。

☆アミノ酸
卵には、人間の体内ではつくれない必須アミノ酸すべてがバランスよく含まれていて、消化吸収も抜群な、タンパク質の王様。疲労<回復の効果もあり、内臓の働きの活性化も助けます。

☆ビタミン・ミネラル
タンパク質の他にも、ビタミンAやB1、B2、D、Eなどが豊富に含まれています。
これは、肉・魚・大豆などの他のタンパク質食品に比べても、優れた特徴のひとつ。鉄分やカルシウムなど、ミネラルも豊富です。

☆コリン
卵黄に含まれるコリンは、脳を活性化し、ボケ防止にも有効だと、注目されています。
また、体内で神経伝達物質アセチルコリンに変わり、記憶力や学習能力をアップします。

☆リゾチーム
卵白に含まれるリゾチームは、有害なウィルスを溶かす効果があり、免疫力を上げるので、風邪薬にも使われている成分です。
風邪をひいたら卵酒というのは、栄養学的にも理にかなっています。

たまごの鮮度の見分け方↓
卵を割る場合
黄身、白身ともに盛り上がって弾力のあるものが新鮮です。
卵を割らずに選ぶ場合
触って殻の表面のガサガサするものは新しく、ツルツルしたものは古いものです。

生卵を食塩水の中に入れてみると、新しいものは横に沈み、古いものは浮いてしまいます。
これは、たまごの殻には呼吸するための小さな穴がたくさんあり、水分や炭酸ガスがそこから蒸発し、
殻の中で空気の占める割合が多くなるためです。

娘と卵について調べていくと
卵について知らないこと、生産者、卵の孵化、ヒヨコ鑑定士、販売仕方
私たちの手元に食品が届くまでにいろいろな方が関わってきて知らないことたたくさんあるのですね。


「たまごを割る」つながりで、
はれときどきこぶた―すなぶた・たまごぶた・はみがきぶた (おひさまのほん)はれときどきこぶた―すなぶた・たまごぶた・はみがきぶた (おひさまのほん)
(1998/04)
矢玉 四郎

商品詳細を見る

この絵本、たまちゃんがたまごを割ると
たまごぶたがでてきてリズムをとってダンスするところが娘のお気にいりです。
擬音語が楽しい一冊です。


スポンサーサイト

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kokoroni3.blog129.fc2.com/tb.php/4-3f1fa839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。