心に響く!!育児☆経験しましょ~~
最近よく耳にする「生きる力」「人間力」どうやって身につけたらいいの?30代ママ、絵本読み聞かせ&親子クッキングを楽しみながら家庭で学ぶ知育を実践中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の遠足
遠足の季節ですね。
皆さんのお子さんはどちらに遠足に行かれているんでしょうか、

娘の幼稚園の遠足は
六甲山に行ってました。

ススキと松ぼっくりお土産に持って帰ってきたよ。

前に読んだ本に
松ぼっくりが「水で濡らすとかさを閉じ、乾かすと再び開くという性質」書いてあったのを思いだし
実際に(近所で松ぼっくり手に入らないので)水に濡らし観察してました。

あと紙と色鉛筆をもってきて今日見てきたもの描きまくる。

松の木絵は、針葉樹や枝、松ぼっくりが木になっているところ
結構細かくみていて描いてたのに驚きです。
松の木を下から見たまま描かれていいるので、下から見上げて見た部分を描いている感じがでてました。

アジサイ描いていたのですが、
今の時期アジサイ咲いているいるの!?薔薇しゃないの?と信じられなかったのですが
9月六甲山で咲いている写真が載ってました。

くるぶしまでの浅いプール?で水遊びし、
カラフルな石?見た、
橋歩いた、川みたいたところに葉っぱがいっぱいあった、
などなど
描いた絵の説明してくれました。

楽しそ~~私も遠足行きたくなったよ。

スポンサーサイト
親も成長ですよね。
春から訪問介護の仕事をはじめ、慣れないことで緊張の毎日でしたが、
やっと仕事が落ち着いて周りが見れるようになってきました。


最近あったとこ

自宅から少し離れた図書館に初めて行ってきました。
子どもを自転車の後ろにのせ行こうと考えていたのですが、
その日の娘は「自分の自転車で行く!」(コマありの自転車)
と言うではありませんか

私としては子どもを自転車の後ろに乗せていくほうが早いし、楽やし
人通りの多いところ通るし、・・・て全部私の都合ですよね。

娘を見ると真剣な様子でこちらを見ています。

最後まで自分で自転車をこいで帰ってくることを約束すると
「する」とうなずいて出発しました。

結果
大人がかかる時間の3倍かかり図書館に到着し
初めて行った図書館で興奮し借りる絵本を選んだり、見たりと二時間くらい過ごし
帰りは同じ時間かかって帰ってきました。

途中で弱音を吐くんじゃないかと思っていたのですが
まったくなく 立ちこぎする娘の後ろ姿を見ながら進んだり、広い道では私が前にでて必死で
自転車で追いかけてくる娘でした。

家に到着した娘はどこか誇らしげでした。

なんかね感動したよ。

それと
制限して子どもの出来ること摘んでしまっている
いることあるんやろうなぁとも思いました。気をつけねば










テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

一個でも
いちご収穫です
一個しか実ってないのですが、

いや
一個でも

できてよかった~。


CAK7H10Q.jpg
とよのかイチゴです。
途中、雨の日が多かったせいか実にならずだいぶ腐ってしまいました。

娘は実ったイチゴを大事に持ってましたよ。

スーパーですぐに手に入りますが
今回すぐには実にならないというのが実感できてよかったです。


CAG1YS1I.jpg

家族でわけて食べた一粒のイチゴ、おいしかったです。

身近に植物があると
とても気持ちが癒されます。
最近よく感じる。


余談 実家にグレープフルーツの木があるのですが、
丁度花が満開でさわやかで甘い匂いがしていました。
いい匂いで癒されます


テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

いちご
娘はイチゴが好きです。
実家に預けているとき、娘が
おじいちゃんにおねだりしてイチゴ↓を買ってもらっていました。
おねだりする娘にちょっとびっくりしました。

そういえば散歩する道にイチゴが植わってあって
娘は必ず近くまで見に行って
どれがイチゴになるの?お花咲いているかなといいながら
じーと観察していたなぁ。


画像 090
画像上から、「さちのか」「とよのか」「章姫」です。
ひとつじゃ寂しいからいろんな種類買ってみたそうです(おじいちゃん談)

娘を迎えにいくと嬉しそうに
おじいちゃんとプランターにイチゴを植えたこと話してくれました。

これから
楽しみです。


興味があると思ってイチゴ絵本を大学図書館で見つけたので借りてきました。

いちご(Strawberris Fraises Erdbeeren Fragole)
新宮 晋
1975年5月10日第1刷発行

この絵本を手に取ったとき真っ赤な表紙にイチゴが黒色の線で描かれていて
みため暗い感じがしたのですが、

中の絵が明るく感じました。

はじめのページ
灰色一色のページの下の部分に
夕やみの中 すっかりいちごのなくなった畑からまだこんなに甘い香りが流れてくる。
また最後のページは同じ色同じ言葉で終わります。

しかしページをめくっていくと
白、緑、青、黄、赤と原色
いちごの葉、花が咲き、花が散り、実ができ(緑→白→赤に変化する様子)
情景というのでしょうか、雪景色、星空、青空、雲?蜂、宇宙!?があり
言葉も詩のようでした。

娘の気に入っているページは
いちごの断面の絵

イチゴができたらまず切って断面を見るそうです。



テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

娘のマイブーム
それは2月の最後の日曜日
夫と一緒に三人でおでかけ、といっても近くのトイザラスに
娘の自転車を見に(まだ買う予定ではない)いきました。

そこで彼女が目についたものは↓

やさしいめいろ―3・4・5歳 (1集) (うんぴつ (6))やさしいめいろ―3・4・5歳 (1集) (うんぴつ (6))
(2004/10)
不明

商品詳細を見る


一冊見本が置いてあり、めいろを指でなぞってやりはじめました。
はじめはすぐやめると思って見守っていましたが、
すわりこんで黙々とやっている娘、気がつくと見本を半分も終わらせていいるではありませんか。

ハッとなって

そんなに好きなら
買ってあげようと夫と話して購入しました。
幼児ドリル

そして一日2枚~3枚やるようにしました。
それ以上やりたがっていましたが、そうするとすぐドリル終わってしまいそうだったので
紙に書くのは2枚~3枚まで
指でなぞるのならあと2枚~3枚していいことにしました。
面白いもので、鉛筆を持って紙に書くときは右手。
指でめいろをなぞるときは左手。
右脳左脳と関係あるのでしょうね。


娘は幼児ドリルを自分から取ってきて
やりたいとスタンバイしていてかわいかったです。
昨日、幼児ドリルがすべて終わり、ドリルについている表彰状に娘の名前と終わった日付を記入し
読み上げて表彰状を渡しました。次はこの続き(やさしいめいろ2集)をやりたいようです。

めいろつながりで↓ノンタンは我が家で寝る前の読み聞かせ頻度の高い本です。
ノンタン おばけむらめいろ (ノンタンといっしょ)ノンタン おばけむらめいろ (ノンタンといっしょ)
(1991/02)
おおとも さちこ

商品詳細を見る

メモ・ひらがなにも興味があり最近知っているひらがなを指さして読んでくる。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村参加しています、ポチッと押していただいたら励みになります♪


テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。