心に響く!!育児☆経験しましょ~~
最近よく耳にする「生きる力」「人間力」どうやって身につけたらいいの?30代ママ、絵本読み聞かせ&親子クッキングを楽しみながら家庭で学ぶ知育を実践中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやつ作り 
病院の待合室で読んだ雑誌のお菓子の作り方
お家で作ってみました。
チュロスの作り方だったのですが
本人レシピをうろ覚えのため変化してます。

材料は
薄力粉・・・・100g
上新粉・・・・25g
水  ・・・・250g
砂糖 ・・・・30g
塩  ・・・・2g
サラダ油

最後の仕上げ
お好みで↓
粉糖 
レモン(アイシング用 粉糖とレモンを混ぜ作る)
ココア

今回使ってないですがシナモンもいいですね。

①すべて計量
②小麦粉と上新粉混ぜ ボウルにふるいにかける
③片手なべに水を入れ 沸騰したら砂糖 塩の順番でいれる
 全部溶けたのを確認したら大きなボウルにうつす
④大きなボウルにうつした③に②を上からいれまぜる
 ヘラでねるようにまぜる
⑤④がなじんできたら 手に油をつけスプーンですくって
丸める
⑥揚げる 
⑦お好みで味をつける

CAD2V927さき料理
この後、粉のふるいもしてもらいました。
CAPVRYWOさき料理
お子さんと一緒に料理される場合は油のこと注意してくださいね。
丸める作業 娘はたのし~と言いながらしてました。
CAAYORRQさき料理
100円均一のお店で買ったハロウィンの袋とWAXペーパーで飴を包むようにラッピングしてみました。
お友だちにプレゼント用
上からココア レモンのアイシング 粉糖で味付けしたもの
自分達が食べる用はビニール袋に粉糖をいれ 揚げたお菓子を入れ振ってできあがり

余談 金型で絞ってもらってもいいです。
その場合はキッチンペーパーを適度の大きさに切り
その上にお好きな形に絞り(ハート型に絞ってもかわいいです)
そのまま油にいれ途中でキッチンペーパーを取ってくださいね。
はじめそれで作ったのですが揚げては食べしてたので写真はないです

余談2 鍋にこびり付いた油汚れの落とし方
鍋に重曹と水を入れ(沸騰をしてからいれないでくださいね ふきこぼれて危ないので)
しばらく煮て数時間放置。シンクの油汚れもの一緒に漬け込んでもいいよね。
後はこすって洗う けっこう楽に汚れがとれます。
スポンサーサイト

テーマ:4歳児の日常 - ジャンル:育児

早朝のパン作り
早朝、娘が寝ている間に趣味のパンを作ろうとしていたら、
ゴソゴソ 「おか~さん?」タッタッタッ
あちゃー、今日はひとりでパン作りしたかったんですが、
起きてきちゃったよ。

娘は目をこすりながら「おかあさんなにしてるの」

私「パン作ってるんよ」

娘「わたしもやる~」

てなわけで親子でパン作り。

画像 065
卵割っていれる器が小さすぎたね。中身がこぼれちゃった。
卵をもうひとつ割り、中身が少ないほうの卵でピザも作ってみることにしました。
材料を計量し、強力粉、砂糖、イースト、バター、卵、塩、ぬるま湯で混ぜ台にのせこねるんですが、
娘はまだ力がないので私が生地をまとめ、その生地を触らすことにしました。
画像 072
一次発酵終了↑写真(左)パン菓子のシュトーレンの生地、(右)ピザ生地。
画像 075
生地を麺棒でのばす。だいたいの形を私が伸ばしで、後を娘が麺棒でコロコロしてもらいました。
画像 064
二次発酵中にピザにのせる具材を一緒に切りました。あり合わせの具材でもなんとかなるもんです。
ピザを焼き上げ朝食にしました。

画像 073
食事中にパン菓子を焼き、なんとか無事に二つのパンができあがりました。

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
(1973/09)
加古 里子

商品詳細を見る

最近読んだ絵本、おもしろパンの種類が描かれていて娘に「これ作ろうなぁ」といわれてちょっと焦ってしまいました。
どんな味がするパンなんだろ?作るの挑戦してみるのもおもしろいかもね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村









テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

えびを食べたときのプリプリした食感って筋肉だったの!?
最近、えびが食べれるようになった娘の一言。
(あとえびの背わたも取るのやりたがるようにまりました)

「お母さん海老のこと調べてみようよ」

昨年の年末、ママ友に生きている伊勢海老を見せてもらたとき
なき声?と動きが怖くて伊勢海老に触れず遠巻きにみていた彼女でしたが、
えびに興味を持ったようで調べてみました。

その①

えびの甘さの秘密、それは アミノ酸。
グリシンとベタインという2種類のアミノ酸があるからだそうです。
そしてえび独特のあのぷりぷりした食感の秘密、それはえびの筋肉です。
えびがピチピチと勢いよく跳ねることができるのは、えびの体がほとんど筋肉でできているからです。

その②

えびの種類は
世界でなんと約3000種、日本産だけでも約700種もいるようです。

一般に食べられている種類↓
車海老類 車海老・ブラックタイガー・大正海老・芝海老など
小海老類 甘海老・ぼたん海老・さくら海老・てなが海老など
伊勢海老類 伊勢海老

その③

えびの栄養価はタンパク質に恵まれて、無機質、ビタミン類も多く、脂質も魚介類の中では
非常に少なく
低カロリー・高タンパクの食品だそうです。

その④

日本のえび及び、えび製品の年間輸入量は約31万トン。
国民1人当りの年間消費量は約2.5kg(海老フライ80匹分)で、
約4.5日に1回はえびフライを食べていることになります。
名古屋=エビフライが有名だと思っていたのですが(家族旅行で愛知に行ったとき大きいエビフライ食べました
都市別の年間の消費量は、名古屋より和歌山、金沢が上回っているそうです。

伊勢海老 生態

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

たまご
たまごを割る
画像 055
お弁当を作るとき、玉子焼きをよくいれる我が家。
娘に「たまご割る~?」と言うと
「やる~やる~!」と寄ってくる娘。

卵を割るのって
手、指の力加減が難しいですよね。
はじめは卵を殻ごと全部破壊していた彼女ですが、
最近二つに割れるようになりました。

鶏卵は栄養たっぷりな食品なんですね。↓

ヒヨコが成長するために必要な栄養成分
ヒヨコの脳、神経や全身の細胞を造るのに必要な脂質類とタンパク質が十分に含まれていて
ヒヨコの骨格づくりに必要なカルシウムなども豊富。
有精卵であれば21日目でヒヨコが生まれるのですね。

☆アミノ酸
卵には、人間の体内ではつくれない必須アミノ酸すべてがバランスよく含まれていて、消化吸収も抜群な、タンパク質の王様。疲労<回復の効果もあり、内臓の働きの活性化も助けます。

☆ビタミン・ミネラル
タンパク質の他にも、ビタミンAやB1、B2、D、Eなどが豊富に含まれています。
これは、肉・魚・大豆などの他のタンパク質食品に比べても、優れた特徴のひとつ。鉄分やカルシウムなど、ミネラルも豊富です。

☆コリン
卵黄に含まれるコリンは、脳を活性化し、ボケ防止にも有効だと、注目されています。
また、体内で神経伝達物質アセチルコリンに変わり、記憶力や学習能力をアップします。

☆リゾチーム
卵白に含まれるリゾチームは、有害なウィルスを溶かす効果があり、免疫力を上げるので、風邪薬にも使われている成分です。
風邪をひいたら卵酒というのは、栄養学的にも理にかなっています。

たまごの鮮度の見分け方↓
卵を割る場合
黄身、白身ともに盛り上がって弾力のあるものが新鮮です。
卵を割らずに選ぶ場合
触って殻の表面のガサガサするものは新しく、ツルツルしたものは古いものです。

生卵を食塩水の中に入れてみると、新しいものは横に沈み、古いものは浮いてしまいます。
これは、たまごの殻には呼吸するための小さな穴がたくさんあり、水分や炭酸ガスがそこから蒸発し、
殻の中で空気の占める割合が多くなるためです。

娘と卵について調べていくと
卵について知らないこと、生産者、卵の孵化、ヒヨコ鑑定士、販売仕方
私たちの手元に食品が届くまでにいろいろな方が関わってきて知らないことたたくさんあるのですね。


「たまごを割る」つながりで、
はれときどきこぶた―すなぶた・たまごぶた・はみがきぶた (おひさまのほん)はれときどきこぶた―すなぶた・たまごぶた・はみがきぶた (おひさまのほん)
(1998/04)
矢玉 四郎

商品詳細を見る

この絵本、たまちゃんがたまごを割ると
たまごぶたがでてきてリズムをとってダンスするところが娘のお気にいりです。
擬音語が楽しい一冊です。



テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児

包丁をつかう
娘と一緒にイチゴのケーキ作り
子供用の包丁でイチゴを切る
画像 056
包丁の使い方がぎこちないですが、本人のやりたい気持ちを優先
こちらからは強制はしない
「イチゴ切ってみない?」と声がけ
本人がのってきたら
親が、イチゴを切るところをみせる。
その後、娘に包丁をもたして、持ち方や手の形を説明。
嫌がったらやめるが、包丁は切れるということを伝える。
余裕があればイチゴを押して切る、引いて切るというのを
娘の包丁を持っている手に親が手を添えて体験させてもいいかも

切ったイチゴをのせる
画像 054
なるべく口出ししない
こうしたらどうかなという提案はするけどね。
やって欲しいといわれたら、一度親がやってやりたいようなら手伝ってもらう。
横に並びこう持ったらやりやすそうよ、とか声がけしたり。

画像 057
出来上がり

親子でクッキングするとき
私が注意していることは
いきなりすべてを教えようと思わないようにしている。
子供の様子を見ながら
嫌がったら、無理にさせない。

徐々にできるようになってきている。
本人がやりたいと言って
きてるときにやると、案外できるようになっている。

また次回もやりたいと嬉しそうに言ってくれると親も嬉しいです。

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。